【爆乳JKBSSエロ同人誌レビュー】続 ぼくだけがセックスできない家(三崎 アダルトコミック感想・評価)



ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「三崎」さんのエロ同人誌「続 ぼくだけがセックスできない家」の紹介をしたいと思います。※前作はこちら!

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「続 ぼくだけがセックスできない家」

いかがでしたでしょうか。

「続 ぼくだけがセックスできない家」は爆乳女子高生BBS(僕が先に好きだったのに)モノのエロ同人誌です。前作「ぼくだけがセックスできない家」の続編となりますので、未読の方は前作から読むことをおすすめします。

→前作「ぼくだけがセックスできない家」はこちら!

 

今作の簡単なあらすじ

前作で家に遊びに来ていた清楚系巨乳女子高生「朝陽」ちゃんと金髪爆乳ギャル女子高生「芽衣」ちゃんがそれぞれ、主人公の兄「樹」と弟の「壮真」と付き合うことになります。それから両カップルは頻繁に自宅でセックスするようになっていきました。

さらに4人で学校をサボってダブルプールデートに行き始めたり、自宅でスワッピングエッチしたりとで4人の親交はより深まっていきます。そしてどんどん主人公の居場所がなくなっていく・・・という感じのお話です。

 

感想

前作が好きだったので今作も見てみましたが、これはかなりエロくて抜けますねw

■より進行するBBSストーリーがたまらんw

主人公の家で頻繁にエッチを繰り広げられ、ダブルデートやスワッピングエッチで親交をさらに深められて孤独に追い詰められていく主人公。兄弟と仲のいいクラスメイトが付き合ってどんどん仲良くなっていくとか自分が主人公の立場だったら発狂してますが、第三者目線で見るとたまらなく興奮しますねw BBSシチュエーションが好きな私には最高の続編ストーリーでした。

 

■芽衣ちゃんの黒ビキニ水着姿や私服がエロい

前作では制服姿だけしか見れませんでしたが、今作ではビキニ水着姿や私服姿も見ることができます。私は爆乳の芽衣ちゃん推しなので、芽衣ちゃんの新しいエッチな姿にすごく興奮しました!

 

■芽衣ちゃんがおっぱい揉まれるシーン多めで興奮!

前作でもそこそこ芽衣ちゃんがおっぱい揉まれるシーンがありましたが、今作はさらに乳揉みシーン多めで爆乳乳揉みフェチの私にはたまりませんでしたw

 

■前作が好きならおすすめの同人誌!

絵が上手くて抜けるのはもちろん、ボリュームも漫画形式で82ページとかなり多めでとても満足できました。

前作の内容が好き、爆乳女子高生BBSモノが好きならおすすめのエロ同人誌だと思います。