【爆乳jk復讐レイプフルカラーエロ同人誌レビュー】おちんぽ人体実験(モルモット)~五感全て犯し尽くしておちんぽハムハム大好き女に仕上げてみた~



ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「おばんざい☆スタジオ」さんのフルカラーエロ同人誌「おちんぽ人体実験(モルモット)~五感全て犯し尽くしておちんぽハムハム大好き女に仕上げてみた~」の紹介をしたいと思います。

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「おちんぽ人体実験(モルモット)~五感全て犯し尽くしておちんぽハムハム大好き女に仕上げてみた~」

いかがでしたでしょうか。

「おちんぽ人体実験(モルモット)~五感全て犯し尽くしておちんぽハムハム大好き女に仕上げてみた~」は のフルカラーエロ同人誌です。

同人誌内容

実験が大好きな主人公が部長として所属している高校の科学部に、ある日爆乳女子高生の伊勢宮濡奈が転入してきます。

濡奈は高飛車な態度で主人公に接し、人体実験として勝手に薬品を使って主人公を眠らせてしまうのでした。さらに主人公は縄で拘束され、ズボンから無理やりチ○ポを取出されて上履き越しに足コキされる屈辱を味わいます。

自分を屈辱的な目に合わせたこと、そしてなにより途中で邪魔されたことで2か月間の研究がパーになったことに怒り狂った主人公は濡奈を拘束し、無理やり制服を脱がせておっぱいを揉みながら生中出ししてしまうのでした。

さらにレイプ中の様子を動画撮影し、その動画を弱みに濡奈を脅迫してその後も陵辱し続けるのでした・・・という感じの爆乳jk復讐レイプ系フルカラーエロ同人誌です。

感想

私の好きなおばんざい☆スタジオさんの爆乳jkレイプものっぽい作品だったので読んでみました。サンプル画像ではそこまで興奮しませんでしたが、本篇では想像以上に興奮できましたw

■高飛車なショートカット爆乳女子高生「伊勢宮濡奈」がエロい

高飛車な性格にサディストっぽい目をしたショートカット爆乳の容姿がなかなかエロいですね。黒がベースの制服姿だともっとエロくなります。さらに半脱ぎ状態で白の下着が露出した姿はパンパなくそそられますねw 個人的にはこの子はメガネなしのほうが可愛いくてそそるので、メガネなしバージョンの方を読ませていただきました。

■容赦ない復讐レイプで抵抗する濡奈の姿がめちゃくちゃ興奮する!

今作は復讐レイプものなので、主人公にめちゃくちゃ犯されまくるんですが、この時の嫌がったりにらみつけたりする表情がたまらないですねw特に睨み付けられながらのフェラは最高でしたwそして「やめて!」と嫌がるセリフ、表情と合わせて高飛車な爆乳女を征服した感があって非常にそそられました。復讐レイプもの最高w

■濡奈がおっぱい揉まれるシーンが想像以上に多かった

サンプル画像を見ただけだとわかりませんでしたが、濡奈が爆乳おっぱい揉みまくられるシーンがかなりあります。爆乳乳揉みシーンが大好きな私にとってはとても興奮できるポイントなのでうれしかったですね。復讐レイプもので乳揉みシーンが多い作品は個人的に神作です。おっぱいフェチ向けにサンプル画像でも乳揉みシーンを掲載してくれたらなぁと思いました。

■高飛車な爆乳jk復讐レイプモノが好きなら購入して損はない!

絵が上手くて抜き性能が高いのはもちろん、ボリュームもかなり多めなので満足できました。

高飛車な爆乳jkが復讐レイプされる作品が好きなら購入して損はないフルカラーエロ同人誌だと思います!

 

作品内容

私のお気に入りの作品内容の一部を紹介したいと思います。

伊勢宮濡奈が主人公に拘束されて復讐レイプされるシーンです。

濡奈「んぅ・・・ん・・・えっ・・・!?なにこれ、どうなってるの・・・!?外れない・・・!ちょっと誰か・・・!」

主人公「呼んだかい、伊勢宮部長」

「アンタの仕業・・・!?こんなことしてただで済むと・・・!早く解放しなさい!」

一週間ぶりに会うが相変わらず偉そうな女だ。自分の立場も知らず、まだキャンキャンと吠えている。オレは答える代わりに、薬の瓶を見せてやった。

「これはオレが調合した薬だ。感覚が鋭敏になるそうで・・まあ試すのはこれからなんだが。」

「なに、それ・・・ちょっと、止めて!来ないで!」

「ククク、さぁて、実験開始だ・・・・!」

嫌がる伊勢宮に無理やり薬の中身を飲ませる。今まで高圧的だった女が、屈辱的んあ恰好で縛られ恐怖に顔をゆがませている・・それだけで腹の底からふつふつと快感がわくようで、たまらない心地だ。

しかし、目的は復讐。この女に与えられた屈辱と恨みは、この程度で満足するようなヌルいものではない。めちゃくちゃに壊してやりたい衝動を抑えながら、オレは手早く伊勢宮の服を脱がせる。

「実験って・・・あっ!」

オレは実験室から持ち出したカメラを伊勢宮の身体全体を撮影できる位置に設置した。

「カメラ・・!?こんなの犯罪よ!馬ッ鹿じゃないの・・・!?止めなさい!ちょっと、聞い・・・んぁぁ!?」

「あの伊勢宮が縄が食い込んでもだえるとはなァ・・・・ククク、そろそろ薬もまわってきた頃か?」

そういいながら強引に伊勢宮の大きなおっぱいを鷲掴みした。

「止めろ、触るな・・・っんぁっ・・・!?」

そして・・・

 

みんなの感想は?

高圧的なjkを征服
勝手に人体実験されて自身の研究を駄目にされた主人公が高圧的な爆乳jkを復讐レイプしちゃうお話です。徹底的に屈辱を与えてからの調教、そして最終的に快楽堕ちさせるというプロセスがなかなかよかったです。