【爆乳jkフルカラーエロ同人誌レビュー】生意気ギャルビッチは陰キャボッチの僕のデカチンに興味深々(汁っけの多い柘榴さんのハーレムモノ)



ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「汁っけの多い柘榴」さんのフルカラーエロ同人誌「生意気ギャルビッチは陰キャボッチの僕のデカチンに興味深々」の紹介をしたいと思います。

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「生意気ギャルビッチは陰キャボッチの僕のデカチンに興味深々」

いかがでしたでしょうか。

「生意気ギャルビッチは陰キャボッチの僕のデカチンに興味深々」は生意気な爆乳ギャル女子高生たちとのハーレムモノのフルカラーエロ同人誌です。

簡単な同人誌内容

アニメが大好きなボッチで陰キャな男子高生主人公はある日、公園で3人組の爆乳ギャル女子高生たちの内の一人に呼び止められます。

そして彼女たちの暇つぶしのために少し会話することに。すると3人の内の一人である明るい茶髪の爆乳黒ギャルが、中学生時代の主人公の同級生「佐々木さん」であることが判明。

しかし、判明したと同時に佐々木さんに自分がとんでもないデカチンであることを二人にばらされてしまいます。

すると主人公のデカチンに興味をもった二人は主人公のデカチンを確認しようと、黒髪ロング爆乳ギャル女子高生が背後から主人公を羽交い絞めにして身動きを抑え、その隙に金髪爆乳黒ギャル女子高生がズボンから強引に生ち○ぽを取り出したのです。

そして「触らないでくれ!」と叫ぶ主人公を無視して金髪爆乳黒ギャルがち○ぽを弄んでいると、見る見るうちにデカチンになっていきました。。

そのデカさに興奮した金髪爆乳黒ギャルは思わずそのまま仁王立ちフェラしてしまいます。そしてさらに生中出しエッチまでしてしまうのでした。

この出来事をきっかけに、主人公と爆乳ギャル女子高生たちとのエッチなハーレム性活が始まるのでした・・・という感じのフルカラーエロ同人誌です。

感想

爆乳ギャルたちのエッチすぎるビジュアルに魅かれて読んでみました。みんなエロ可愛すぎてとても抜けますwギャル好きにはたまらない作品ですね。

■爆乳ギャル女子高生たちのビジュアルがエロ可愛すぎる!

気が強そうな黒髪ロング爆乳ギャル女子高生のちゃこちゃん。いかにも生意気そうな見た目をしている金髪爆乳黒ギャルのあやちー。そして主人公の同級生でもあるショートカットの茶髪爆乳黒ギャルの佐々木さん。

主に3人の爆乳ギャル女子高生と絡んでいくことになるんですが、この3人がそれぞれめちゃくちゃエロ可愛くてたまりませんw個人的には金髪爆乳黒ギャル女子高生のあやちーがめちゃくちゃお気に入りで、よく抜いてましたw

サンプル画像だけだとちゃこちゃんのビジュアルしかはっきり出ていないですが、みんな思わず種付けしたくなるようなエッチな体に可愛い顔をしています。

■羽交い絞めされて強制フェラされるシーンがたまらんw

最初に無理やり体の自由を奪われてち○ぽを弄ばれてフェラされるシーンは非常に興奮しましたw生意気そうなギャルに好き放題性的に弄ばれるシチュエーションは憧れますねw

■ギャルたちとのイチャラブエッチがエロすぎる

最初は主人公のことをバカにした感じだったギャルたちとも気づけばエッチ三昧の日々を送っており、ここまでのプロセス含めとてもそそられました。ギャルのイチャラブものは最高ですねw

■爆乳ギャル・黒ギャル好きならおすすめの同人誌!

絵が上手くて抜けるのはもちろん、ボリュームもかなりあるので満足できました。

生意気そうな爆乳ギャル・爆乳黒ギャルが好きなら購入して損はないおすすめのフルカラーエロ同人誌です。

 

作品内容

私のお気に入りの作品内容の一部を紹介したいと思います。

あやちーに無理やりち○ぽを見られて弄ばれるシーンです。

あやちー「確かめてみよーぜ。オイちょっとズボン脱げよ。」

主人公「えっ!?ちょ・・・やや・・・やめっ・・・!!」

「まったくこんな根暗オタがデカチンなわけないじゃん。もうめんどいからアンタもさっさとズボン脱ぎなさいよ。見れば納得するんだからさ。」

「そ・・・そそっ!そんなの見せられるわけ・・・!!あああっ!ダメっ!!」

ちゃこ「それじゃーごかいちょーーっ!!」

そして主人公のち○ぽがギャル3人の前で露になった。

「なーんだ全然じゃない何が腕みたいよ・・・やっぱり嘘だったのね。」

「やっぱそんなもんかぁ・・・にしても・・・お前顔真っ赤!ぎゃははははっ」

「ーーーっ!!ちょぉぉっ!さ…さわ・・・・触らないでくれぇ・・・!!」

「まーまーいいじゃねーか 、アタシらからのサービスだって」

「まあ暇だしこいつのでも弄って・・・ん・・・?反応が・・・ええええっ!?なっなななななっ!なにこれぇぇ!?」

みんなに見られて興奮した主人公のち○ぽは見る見るうちに大きくなり、デカチンといえるサイズになった。

「これ・・・マジでやばいかも・・・ごくり・・・あーん」

「はううっ!?うっ!うううっ!!」

あやちーはデカチンを見ていきなりフェラし始めた。

そして・・・