【爆乳痴漢フルカラーエロ同人誌レビュー】もしもサキュバスが満員電車に乗っちゃったら

ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「パクチー」さんのフルカラーエロ同人誌「もしもサキュバスが満員電車に乗っちゃったら」の紹介をしたいと思います。

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「もしもサキュバスが満員電車に乗っちゃったら」

いかがでしたでしょうか。

「もしもサキュバスが満員電車に乗っちゃったら」は爆乳サキュバス電車痴漢モノのフルカラーエロ同人誌です。

同人誌内容

主人公の男性には爆乳の可愛い彼女がいました。同居していて家ではヤリまくりの甘い関係です。

ただ、彼女には主人公以外誰にも知られてはいけない秘密がありました。それは彼女の正体がサキュバスだということです。

そしてサキュバスがゆえの悩みが一つ。サキュバスが無意識に周囲に放っているフェロモンが男性達の性欲を強く刺激してしまうので、できるだけ満員電車などは避けなければなりませんでした。

ある日、いつも通り女性専用車両に乗って男性達を刺激しないようにしていた彼女でしたが、電車の大幅な遅延に伴い女性専用車両が男性にも開放され、一気にたくさんの男性が入ってきたのです。

そしてさっそくサキュバスのエロいニオイを嗅いだ男性達が性欲を暴走させ、いきなり彼女の大きなおっぱいを揉みまくって痴漢し始めたのです。

そして男性達の痴漢はエスカレートしていき、彼女はみんなに輪姦されてしまいます。

さらに気持ち良さが絶頂に達した彼女は変身が解けてサキュバスになってしまい、ついに自身から男性達の精液を吸収していくようになるのでした・・・という感じのフルカラーエロ同人誌です。

感想

爆乳が無理やり揉みまくられる痴漢モノが大好きなので読んでみました。サンプル画像を見て想像していた通りの展開でとても興奮できました!

■爆乳ヒロインのビジュアルがエロ可愛すぎる!

人間モードでは黒髪ロングで清楚っぽい可愛い顔に童貞殺しっぽいセーターを着て爆乳を強調させている姿がめちゃくちゃエロい可愛くて好きです。そしてサキュバスモードでは180度変わって、露出度のめちゃくちゃ高いサキュバスコスで爆乳おっぱいの形がくっきりでていてこれまたエロいですね。そして清楚な顔つきから一気にいやらしい淫乱顔に豹変するギャップがまたたまりませんw

■大好きな背後乳揉み集団痴漢シーン!

知らない男に電車で背後からおっぱい揉みまくられて痴漢するシーンがけっこう多めにあって、このシチュエーションが大好きすぎてめちゃくちゃ興奮しましたw 爆乳乳揉みフェチにはたまりませんねw 人間モードの時は恥ずかしがりつつ抵抗も多少していてこれがまた興奮しますw

■爆乳痴漢ものが好きな人におすすめの同人誌!

絵が上手いのはもちろん、ボリュームもかなりありますので満足できました。

ヒロインのビジュアルにそそられるかつ満員電車痴漢ものが好き人にはおすすめの購入して損はないフルカラーエロ同人誌だと思います。

 

作品内容

私のお気に入りの作品内容の一部を紹介したいと思います。

満員電車で乗客男性達に痴漢されるシーンです。

男性客「あー!もう我慢できねーわ!」

サキュバス「きゃあっ!」

サキュバスもフェロモンを嗅いで我慢できなくなった乗客男性が、背後からサキュバスの重量感ある大きなおっぱいを鷲掴んで揉みまくり始めた。

(さ、触られてる?違うよね?偶然よね?)

「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・!やっべ・・・でけぇし柔らけぇ」

(離れなきゃ。この人をおかしくしちゃう前に・・・)

「んっいやぁ・・・グニグニしないでお願いだから!」

男性客2「ねぇ触られて興奮してますか?おっぱい・・・・生で見せてもらっていいですか?」

「きゃっ!?何するんです!?」

別の男性客が強引にサキュバスの着ていたセーターを上にたくし上げ、生の爆乳おっぱいを露出させた。

「しー・・・周りにばれちゃうよ?」

(でもこんなところでおっぱい出されて・・・)

男性客3「うわっマジかよ生乳だぜ!」

「こりゃ大きい・・・ハリもあって揉み心地良さそうだ。」

「そんなに興奮してみないで・・・恥ずかしい!汗かいちゃうっ」

「うぅぅダメだ!もう我慢できん!触らしてくれっ・・・!」

「きゃっ!?」

生乳を見てさらに興奮した客が背後からおっぱいを両手でムニュムニュと揉みまくり始めた。

そして・・・

 

みんなの感想は?

これはたまらん!
自身のフェロモンによって性欲を刺激された男性達に満員電車で集団痴漢からの輪姦されちゃうお話です。最初の方はヒロインも「やめてください!」と抵抗していたのですが、痴漢されまくるうちにサキュバスの本性がでてしまいどんどんよがっていくようになります。痴漢シーンも興奮しましたが、サキュバスが徐々に豹変していくプロセスもまたそそられました。膣内射精時の表情がまたたまりません。