【爆乳ボーイッシュjkフルカラー同人レビュー】女友達と一線超えたら性処理生活始まりました。



ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「すいのせ」さんのフルカラーエロ同人誌「女友達と一線超えたら性処理生活始まりました。」の紹介をしたいと思います。

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「女友達と一線超えたら性処理生活始まりました。」

いかがでしたでしょうか。

「女友達と一線超えたら性処理生活始まりました。」は女子高生の爆乳ボーイッシュ女友達とのいちゃラブものフルカラーエロ同人誌です。

同人誌内容

主人公は爆乳ボーイッシュ女友達の「日向つかさ」と昔から仲良しで、つかさはよく主人公の部屋に遊びに行っていました。

ある日、いつものようにつかさが部活帰りに主人公の家に寄ったときのことです。主人公が隠していた幼なじみとエッチ系のエロ本の存在がつかさにばれてしまいます。

そしてつかさはエロ本がバレて恥ずかしがっている主人公をからかうため、ちょっと制服をはだけてブラちらし、さらに片乳を丸出しにして見せてあげるのでした。

つかさのエッチな姿を見た主人公は性欲が暴走し、襲い掛かるように両手でつかさの生おっぱいを両手で揉みまくり、吸いまくり始めたのです。

主人公の思いがけない行動に戸惑うつかさでしたが、主人公の強引さに流されてそのまま女友達の枠を超えて生中出しセックスしてしまうのでした。

そしてこのことがきっかけで主人公とつかさのエッチな日々が始まるのでした・・・という感じのフルカラーエロ同人誌です。

感想

爆乳ボーイッシュ女友達女子高生のビジュアルと、女友達と一線を越えるというシチュエーションに惹かれたので読んでみました。これは爆乳ボーイッシュ好きにはたまらないですねwエロい・・・

■爆乳ボーイッシュ女友達女子高生「日向つかさ」のビジュアルが最高!

はねっけのあるベリーショートカットの髪型でボーイッシュな容姿に性格、そして爆乳に制服姿とかマジドストライクでエッチーシーンでなくとも立ち絵だけで興奮しましたwこれはたまらんw そしてバレーユニフォーム姿が最高にエロかったです。制服姿にしろバレーユニフォームにしろ半脱ぎ状態だったのがなおよかったですね。

■主人公が我慢できなくてつかさに襲い掛かるシーンがめちゃシコ!

冗談で主人公を性的にからかったつかさがマジになった主人公に襲われて女友達という一線を越えるシーンがすごく興奮しました。そりゃあ今までずっときになっていた制服の下の膨らみを生で見せられたら我慢できず揉みまくっちゃいますよねw主人公の我慢を超えた暴走にとても感情移入できるのでそそられるんですよねw 主人公の暴走ぶりに困惑するつかさの表情もよかったです。

■爆乳ボーイッシュ女友達女子高生が好きならおすすめの同人誌

絵はまぁまぁ上手くて、好みの属性とシチュエーションでしたのでとても満足できました。ボリュームは多くもなく少なくもなく、といった感じですが、私と同じように絵柄と女の子属性、そしてシチュエーションに惹かれたのなら購入して損はないフルカラーエロ同人誌だと思います。

 

作品内容

私のお気に入りの作品内容の一部を紹介したいと思います。

つかさが主人公に襲われておっぱい揉まれるシーンです。

つかさ「ふーん・・・・そんなに溜まってるんだったら、お願いしてくれれば少しは見せてあげるのに。」

主人公「・・・いやー、今どき男子高校生がブラチラ程度で満足できるわけがないだろ。(あぶねえ・・少し勃起しちまった。しかしこいつこんなにスタイルよかったのかよ・・・。)」

「ふーん、じゃあコレならどう?私も胸には結構自身あるんだよ?」

そういいながらつかさは自ら制服の胸元をはだけ、生のおっぱいを露わにした。

「!?」

つかさの生おっぱいを見た瞬間、主人公はつかさに襲い掛かり、おっぱいを揉んだり吸ったりし始めた。

「ちょ、ちょっと!!急にナニしてんのッ!?」

「なにって・・・ここまで挑発してきたやつが何言ってんだよ。」

そして・・・

 

みんなの感想は?

女友達からの関係はたまらない!
ボーイッシュ爆乳の女の子の友達と一線を越えて肉体関係が築かれていくわけですが、女友達からっていうのがとても興奮する展開で楽しめました。