【比較!】エロゲー コイカツ!とカスタムオーダーメイド3D2はどっちがおすすめ?違いは何?(コイカツ!とCOM3D2どちらを購入すべきか?)



ここから本記事内容です!

こんにちは!エロネコのアダルトチャンネル管理人です。

「アニメ系3DCGエロゲーの購入を考えているけれど、「コイカツ!」と「カスタムオーダーメイド3D2(COM3D2)」のどちらにすべきか迷う・・・どっちがおすすめ?」

というようにコイカツ!とカスタムオーダーメイド3D2のどちらを購入するかで迷ってはいませんか?

私も最初そうでしたが、どちらも高評価でかつ一見似たようなエロゲーに見えるので、初見だと判断がつかず迷ってしまいますよね・・・

というわけで今回は両方とも経験者の私がどちらがおすすめなのかについてお話したいと思います。

結論から言えば、完全にエロ目的でプレイするなら100%「コイカツ!」がおすすめ!

エロはそこそこでメイド達との借金返済ストーリーやダンス音ゲーム、ミニゲーム等マルチに楽しみたい方は「カスタムオーダーメイド3D2」がおすすめ!

という感じです。

私もそうでしたが、ぶっちゃけほとんどの人がアニメ系キャラのエロ目的だと思うので、そういった方は迷うことなく「コイカツ!」一択ですね。

というのも簡単に言えばコイカツ!には、

  • キャラクターの性格が30種類と圧倒的に多く、理想のキャラを作成しやすい
  • 女の子の顔や体つきをより細部まで調整できるので理想のキャラを作成しやすい
  • マウスで女の子のおっぱいやお尻をおさわりできる機能があり、最高にエロい!
  • 服を半脱ぎ状態でエッチできるので最高にエロい!
  • ネット上に既に多種多様なアニメやゲームのキャラクター情報があってたまらんw
  • VRモードでは実際に女の子のおっぱいを触っているかのような挙動をしてエロすぎる!

といったカスタムオーダーメイド3D2には実装されていない、またはレベルが違うエロに特化したメリットが大量にあるためです。

逆にカスタムオーダーメイド3D2はコイカツ!と比較して、

  • キャラクターの性格が追加ディスクを導入しないと3種類のみ
  • 女の子の顔や体つきの調整が簡易的で理想の体型にできない
  • マウスで女の子のおっぱいやお尻をおさわりできる機能がない
  • 服を半脱ぎ状態にできない(前脱ぎのみ)
  • アニメやゲームのキャラクター情報がコイカツ!に比べて少ない
  • VRモードでもおっぱい直接は触れない

というような感じなので、エロに関してはコイカツ!に大きく軍配があります。

だから好きな女キャラクターを作成してエロいことしまくりたいなら、まずはコイカツ!をおすすめします。

結論としてはこんな感じです。より詳細な内容を知りたい方はこの先も読み進めてください。

 

コイカツ!のメリットはCOM3D2に比べてエロに特化していること!

冒頭で結論はお話しましたが、ここからはより詳しくコイカツ!とカスタムオーダーメイド3D2の違いについてお伝えしていきます。

まずはコイカツ!側のメリットについてです。

キャラクターの性格が30種類と圧倒的に多い!

コイカツ!はゲーム本体だけでも性格が30種類使用することができます。(アペンドディスクを導入すると最大37種類にまで増やせます。)

■コイカツ!の使用できる性格一覧画像

使用できる性格が多いほどオリジナルキャラクターはもちろん、自分の好きな様々なアニメやゲームのキャラクターを再現できるので、キャラクタークリエイト及びエロシーンにおいて性格の多さはとても重要なポイントになります。

一方でカスタムオーダーメイド3D2はゲーム本体のみだと性格は「無垢」「真面目」「凛デレ」の3種類しかありません。

追加ディスクを導入すれば最大17種類の性格を増やすことができますが、1つの性格につきだいたい2500円前後お金がかかるのがネックです。

 

キャラクタークリエイト性能が高い(部位毎により細部まで調整可能)

コイカツ!は非常にキャラクタークリエイト性能が高いです。

調節できる内容が多ければ多いほど、性癖に刺さる自分の理想の女の子を作成できるので、キャラクタークリエイト性能もエロに関して非常に大事なポイントとなります。

例えば、おっぱいの調節一つにしてもコイカツ!では、

  • 胸のサイズ
  • 胸の上下位置
  • 胸の左右開き
  • 胸の左右位置
  • 胸の上下角度
  • 胸の尖り
  • 胸の形状
  • 胸の柔らかさ
  • 胸の重さ
  • 乳輪の膨らみ
  • 乳首の太さ
  • 乳輪の大きさ

というように13種類の調整ができます。

おっぱいの形の好みは本と人それぞれですので、これくらい詳細に調整できるととてもありがたいです。

一方でカスタムオーダーメイド3D2のおっぱい調整の種類は、

  • 胸のサイズ
  • 胸のたれ
  • 胸上下
  • 胸寄り
  • 胸の揺れ具合

というようにこの5種類しかありません。

これだけの調節箇所だとなかなか理想のおっぱいはできなかったので少し残念です。

おっぱい以外も全ての部位においてコイカツ!のほうが3倍ほど調節できる種類があるので、顔身体含めてマジで理想の女の子が作成できます。

カスタムオーダーメイド3D2のキャラクタークリエイト性能もすごいほうなんですが、コイカツ!が極めて優秀すぎますね。

 

マウスで女の子のおっぱいやお尻をおさわりできる機能があり、最高にエロい!

コイカツ!はエッチシーンでマウスを使っておっぱいやお尻、アソコをぐにぐにと揉んだりつついたり、舌で舐めたりバイブで責めたりするお触り機能がついています。

個人的にこのお触り機能はめちゃくちゃエロくて興奮しました。マウスの動きに合わせておっぱい揉めるのはマジやばいです・・・これまで様々なエロ特化エロゲーをプレイしてきましたが、この機能はダントツでエロい。

このお触り機能のすごいところは愛撫の時だけでなく、フェラなどの奉仕プレイや正常位エッチ等の挿入プレイ中でも、いついかなる時でも使えることですね。

すると、おっぱい揉みながらフェラ(乳揉みフェラ)、おっぱい揉みながら手コキ(乳揉み手コキ)といった愛撫+奉仕or挿入というプレイが可能なんです。

私はおっぱい揉みながらフェラされるプレイが大好きなので、この組み合わせで何度抜いたかわかりませんw

というようにコイカツ!はエッチシーンにてお触り機能がとても優秀です。

一方でカスタムオーダーメイド3D2にはこのお触り機能がないのが残念です。追加ディスクでもいいので実装してくれるととてもうれしいのですが・・・

 

服を半脱ぎ状態でエッチできるので最高にエロい!

コイカツ!のエッチシーンでは女の子を半脱ぎ状態にさせてエッチすることができます。

半脱ぎ状態の女の子にしか興奮できない私にとってはすごくシビアな問題で、この半脱ぎ機能にはほんと助かってます。

例えばスカートなら、「通常→半脱ぎ→全脱ぎ」っていう感じです。

一方でカスタムオーダーメイド3D2は女の子を半脱ぎ状態にさせることができません。

以下画像のように、メイド服なら「通常or前脱ぎ」の2択となります。

このシーンならメイド服からおっぱい部分だけを露出した半脱ぎ状態が見たいのですが、それができないのは残念です。

 

ネット上に既に多種多様なアニメやゲームのキャラクター情報があってたまらんw

コイカツ!はキャラクターカードという情報ファイルを読み込んで実際にキャラクターをゲーム内に登場させるのですが、

上記画像のリゼロ レムちゃんのような様々なアニメやゲームのキャラクター系のキャラクターカードがネット上に溢れています。

なので自分で作成せずともいろんなアニメやゲームのキャラクターとのエッチシーンを楽しむことができるわけです。

一方でカスタムオーダーメイドにもアニメやゲームのキャラクターカードが出回っているんですが、コイカツ!に比べると作成者が少なく種類が少ないです。

また、上記でお話したように女の子の性格が少ないので、性格に合った特定のアニメキャラを作成しづらいです。

 

VRモードでは実際に女の子のおっぱいを触っているかのような挙動をしてエロすぎる!

コイカツ!のVRモードでは両手のVRハンドがゲーム内の手のようになり、まるで本当に目の前の女の子の神やおっぱいを触っているかのような感覚を味わうことができます。

日本のアダルトレベルもついにここまで来たか!とこれには思わず興奮と同時に関心してしまいましたねw

このVRでのお触り機能を使ったときは初めて女子とエッチした時くらい大興奮しましたよw

カスタムオーダーメイド3D2にもVRモードはありますが、コイカツ!のようなお触り機能はついていないです。

 

学校を歩いている女の子を眺めるのが楽しい!

コイカツ!では作成したキャラクターが学校のあちらこちらを勝手に歩いたりして生活しています。

いろんなコスチュームをさせて学校を散策している女の子をいやらしい目で見るのがなかなか楽しいですw

一方でカスタムオーダーメイド3D2にはこういうフリーマップモード的な要素がないので、こういった楽しみ方はできないです。

 

コイカツ!と比較したカスタムオーダーメイド3D2のメリットについて

ここからはコイカツ!と比較したカスタムオーダーメイド3D2のいいところについてお話していきます。

エロ要素ではコイカツ!に完敗していますが、それ以外の要素はカスタムオーダーメイド3D2のほうが充実していて面白いです。

 

キャラクター1人1人の絡みが濃厚でより愛着がわく!

カスタムオーダーメイド3D2はコイカツ!とちがってストーリーがあり、性格は少ないですが一人一人の女の子との会話シーンがかなり多めです。

決して会話シーンが面白いというわけではないですが、なんていうかすごい癒されるんですよね😊

女の子がみんなめちゃくちゃ可愛いです!ストーリーを進めていくうちにどんどん女の子に愛着がわいていきました。

ダウンロードコンテンツで1性格が2,500円前後するのは、おそらく会話やストーリーのボリュームが重視されているからでしょうね。

コイカツ!がエロ特化なら、カスタムオーダーメイド3D2はエロ半分癒し半分といった感じかもしれません。

エロよりもストーリーや会話を重視するならカスタムオーダーメイド3D2のほうがいいでしょう。

 

メイドちゃんたちのダンスモードに癒される!

カスタムオーダーメイド3D2にはゲーム要素の一つとしてダンスモードがあります。

ダンスの種類がけっこう充実していて、なにより踊っているメイドちゃんたちが可愛すぎてとても癒されます・・・

コイカツ!にもダンス要素はありますが、カスタムオーダーメイド3D2はなにかとゲーム要素が追加されていてまぁまぁ楽しいです。

ダンスに関してはカスタムオーダーメイド3D2のほうが好きですね。

 

お金を稼いで新しいメイドを雇ったり施設を充実させたりしていくゲーム性が普通に面白い!

カスタムオーダーメイド3D2はメイド達と一緒にお店の借金を返済していくというストーリーで、お金を稼ぐことが大事なポイントになってきます。

そして稼いだお金で新しいメイドを雇ったり、新しくカフェなどお金を稼ぐ施設を増やしたり、キャラクタークリエイトで使用できるコスチュームを開放したりしていきます。

こうやって資金をためてなにかしらグレードアップしていくプロセスが普通に面白いなぁと思えました。

→【今すぐ遊べる!】カスタムオーダーメイド3D2 DL版の購入はこちら!
→【お得セットパック!】カスタムオーダーメイド3D2 GP―01&GP―02&GP―01 Fb DL版の購入はこちら!

 

コイカツ!とカスタムオーダーメイドの比較まとめ!

いかがでしょうか。

最後に今回の記事内容をまとめておきます。

COM3D2と比較したコイカツ!のメリット
  • キャラクターの性格が30種類と圧倒的に多い!
  • キャラクタークリエイト性能が高い(部位毎により細部まで調整可能)
  • マウスで女の子のおっぱいやお尻をおさわりできる機能があり、最高にエロい!
  • 服を半脱ぎ状態でエッチできるので最高にエロい!
  • ネット上に既に多種多様なアニメやゲームのキャラクター情報があってたまらんw
  • VRモードでは実際に女の子のおっぱいを触っているかのような挙動をしてエロすぎる!
  • 学校を歩いている女の子を眺めるのが楽しい!
コイカツ!と比較したCOM3D2のメリット
  • キャラクター1人1人の絡みが濃厚でより愛着がわく!
  • メイドちゃんたちのダンスモードに癒される!
  • お金を稼いで新しいメイドを雇ったり施設を充実させたりしていくゲーム性が普通に面白い!

という感じですね。

結論は冒頭でもお伝えしましたが、

エロ目的でプレイするならエロ特化のコイカツ!がおすすめです!

会話やストーリー、癒しを重視するならカスタムオーダーメイド3D2がおすすめです!

ここまで記事を見て気持ちが傾いた方を購入するといいと思います。

「でもやっぱりまだ迷うなぁ・・・」という方の場合は「コイカツ!」からプレイするのが間違いないです。金銭的に余裕ができたら後々カスタムオーダーメイド3D2を購入するのがいいと思います。

→【今すぐ遊べる!】コイカツ! DL版の購入はこちら!
→【セットでお得な】コイカツ! トリロジーパック DL版はこちら!

→【今すぐ遊べる!】カスタムオーダーメイド3D2 DL版の購入はこちら!
→【お得セットパック!】カスタムオーダーメイド3D2 GP―01&GP―02&GP―01 Fb DL版の購入はこちら!