【比較】ハニーセレクト2 リビドーと前作ハニーセレクトの違いって何?2は購入すべき?



ここから本記事内容です!

こんにちは!エロネコのアダルトチャンネル管理人です。

「前作のハニーセレクトはたくさん遊んで楽しかった思い出があるけど、今作のハニーセレクト2 リビドーも気になる! でもどんな違いがあるんだろう? 似たような感じだったら買わなくていいかなぁ・・」

というように前作ハニーセレクトとハニーセレクト2 リビドーの違いについて知りたいと思ってはいませんか?

私ももともと前作のハニーセレクトが大好きで、アペンドディスクのハニーセレクトパーティーも購入して遊び倒していた人間だったので、同じようなこと考えてました。

ですが、思い切ってハニーセレクト2 リビドーを購入してみたところ、これが当たり!すごくパワーアップしてました!

何がパワーアップしたかって、やはり一番は映像の綺麗さですね!ハニーセレクトでも遊んでた頃は十分すごいと思ってたんですけど、一度ハニーセレクト2 リビドーに手を出すともう前作には戻れないですw

タイトル画面だけでもなんとなく映像の違いが、特に女の子の肌質とか髪質が全然違うことがわかります。まるでロボットに命が宿ったかのような感じがします。

他にもハニーセレクト2リビドーでは、コスチュームの色の変更がすべてのトップスやボトムス、下着にもできるようになりました!あと柄も細かく変えられるのでコスチュームの幅は無限大になったと言えます。

Hモーションも心情「嫌い」だけでも33種類増えてて、お気に入りエッチモーションも増えて抜き性能もあがってます!他の心情やイタズラシチュエーションも含めればもっとたくさん増えてると思います。

髪型も細かいところまで調節できるようになりましたし、メッシュまで入れることができるようになってキャラクタークリエイトの幅がめちゃくちゃ広がりました。

これはホントに購入してよかったです。

口コミで文句言ってる人はハニーセレクトとハニーセレクト2リビドーの両方を起動して違いをちゃんと確かめてない人だと思います。

ちゃんと比較して確かめてない人にとっては一見同じような感じに見えて不満を感じたのでしょうね。

とにかく、映像のきれいさのパワーアップ要素だけでも十分にハニーセレクト2リビドーを購入する理由になると思います。

一応下にハニーセレクトとハニーセレクト2リビドーの違いについてがっつり詳しめに比較内容を書いておきますので、興味のある方は見てみてくださいね!

 

比較 前作ハニーセレクトとハニーセレクト2 リビドーの違いについて

それでは前作ハニーセレクトがどう進化したのか、今作との違いについて比較していきますね!

ちなみにエッチしたい時にするという基本的なゲーム性は変わりありません。

映像(画質)の違いについて

■前作ハニーセレクト

愛撫コマンド胸弄りシーンです。※FF7のユフィちゃんに似せてるつもりです。

愛撫コマンド股間弄りシーンです。

 

■ハニーセレクト2 リビドー

愛撫コマンド胸弄りシーンです。

愛撫コマンド股間弄りシーンです

最後に一部Hシーンを同時比較してみます。

このようにハニーセレクトに比べてハニーセレクト2 リビドーの映像画質がめちゃくちゃ進化してることが、実際に同じエッチシーンを使って横に並べてみるとよくわかります。

この映像画質の進化要素だけでも十分にハニーセレクト2 リビドーをプレイしてみる理由になると思いますよ!

エロさが10倍はアップしてますねw

ハニーセレクトでお気に入りだったキャラクターをハニーセレクト2 リビドーでもう一度再現してみてはいかがでしょうか。

 

コスチュームの種類の違いについて

■前作ハニーセレクト

私の場合はハニーセレクトパーティを使ってコスチュームの種類を増やしているので約60~70種類くらいはあるんですが、色変えのできるコスチュームが限定的でした。

下の画像を見て頂けるとわかると思いますが、例えばキャミソールの色は「黒」「灰」の2種類の色しか選択できませんでした。色変え可能な服もありますが、たいていはキャミソールのように固定式でした。

■ハニーセレクト2 リビドー

前作に対してハニーセレクト2リビドーは元々のコスチュームが約80種類ほどあり(アペンドディスクハニーセレクト2リビドーDXでさらに増える予定)、さらにどんな服でもすべてに色変え機能が付きました。しかも柄まで自由に設定することができます。

例えば、前作では何も変更できなかっったキャミソールですが、ハニーセレクト2 リビドーでは自由に色を設定できます。

ツヤを100%にするとキャバ嬢の衣装のように黒光りさせることもできます。

全ての服は2、3か所別に色を設定できるので、これまた違ったファッションにすることも可能です。

柄をつけることもできるので、これで全く別物の服になったりします。

もちろん、柄にも色を付けることができますよ!

このように、キャミソール一枚でも無限にいろんなデザインにすることが可能になりました。なので女の子にさせたいファッションがある程度何でもかなうようになった感じですね!

ここもハニーセレクトとハニーセレクト2 リビドーの大きな違いだと思います。

 

髪型のクリエイトの違いについて

前作ハニーセレクトでは下の画像のように決められた髪型があり、それを細かく弄ることができませんでした。

しかし、ハニーセレクト2 リビドー.からはもっと好きなように髪型をいじることができるようになりました!

一通り前髪を調節して紹介したいと思います。

■移動x

移動xを調整すると前髪を分けることができます。分けるだけでもだいぶ印象が変わりますね。

■移動y

移動yは前髪を上下に動かすことができます。でこっぱちにすることもできるし、目を隠したキャラにすることもできるわけです。

■移動z

前髪を浮かすことができます。これはそこまで使わないかも・・・

■回転x

回転xは前髪を前後に曲げることができます。後ろにするとなんだかお姫様のするような髪型になりそうですね。

■回転y

回転yでは前髪を文字通り回転させることができます。全体的な微調整なんかで使うとよさそうですね。

■メッシュ

なんとメッシュも好きなように設定できるようになりました!これで作成できるキャラクターの幅が増えますね!

もちろん、位置x、位置yでメッシュの位置をいじることができますし、メッシュの幅や高さも自由自在です。

メッシュの柄タイプも結構種類があります。たとえば、こんな風に半分メッシュ状態にすることもできますよ!

前作ハニーセレクトに比べて髪型がここまで自由に調整できるようになったことは大きな進化だと思います。

これで実現できるキャラクターもだいぶ増えたのではないでしょうか。

キャラクタークリエイトがよりいっそう楽しくなりました!!

 

エッチシーンの種類の違いについて

Hシーンの種類もハニーセレクトから大幅パワーアップして、大量にエッチモーションの種類が増えています。

心情が「嫌い」のキャラクターで両者のエッチモーションの数を比べてみました。

合計数でいうと、ハニーセレクトが「59種類」、ハニーセレクト2 リビドーが「92種類」と、なんと33種類も増えていました!

 

■愛撫コマンド

前作ハニーセレクト Hモーション11種類

ハニーセレクト2 リビドー Hモーション20種類

 

■奉仕コマンド

前作ハニーセレクト Hモーション9種類

ハニーセレクト2 リビドー Hモーション10種類

 

■挿入コマンド

前作ハニーセレクト Hモーション23種類

ハニーセレクト2 リビドー Hモーション29種類

 

■男2人・女2人・レズコマンド Hモーション10種類

前作ハニーセレクト

ハニーセレクト2 リビドー Hモーション22種類

 

■特殊コマンド

前作ハニーセレクト 6種類

ハニーセレクト2 リビドー 11種類

ここまで紹介したように、Hモーションは一見全然増えてないように見えてめちゃくちゃ増えてます。しかもアペンドディスクのハニーセレクト2リビドーDXを導入すればさらにHシーンが増えるのですから、これは見ごたえがありますね!

 

まとめ!

いかがでしたでしょうか。

改めて前作ハニーセレクトに比べて、ハニーセレクト2リビドーがパワーアップしていることが明確になったと思います。

  • 映像画質が大幅にパワーアップ!
  • コスチュームの種類が豊富に!
  • 服にできる色や柄などの細かい設定が可能に!
  • キャラメイク(髪型)の細かい設定が可能に!
  • エッチモーションの種類の数が大幅にパワーアップ!

しっかりと比べればハニーセレクト2リビドーの実用性がどれほど上がったのかよくわかります。

欲しいと思ったのなら素直に購入しても全然損はないと思いますよ!