【3DCGエロゲーム比較!】ハニーセレクト2 リビドーとプレイホームはどちらがおすすめ?違いは何?



ここから本記事内容です!

こんにちは!エロネコのアダルトチャンネル管理人です。

「ハニーセレクト2リビドーとプレイホームのどちらを購入すべきかお悩みではありませんか?」

特にイリュージョンさんの3DCGエロゲームが初めてだと悩みますよね・・

ちなみに私は両方ともかなり遊んでます!

結論から言えば、初見さんの場合はまずハニーセレクト2 リビドーをプレイしてみることをおすすめします!

性格の種類・心情の種類・Hモーションの数・画質など全体的にハニーセレクト2 リビドーのほうが上なので、とりあえずこちらを選択しておけば後悔はないと思います。

プレイホームは画質はそこまで衰えてないですが、性格・心情・Hモーションなどが全てレイプ系に特化しています。

なのでレイプ系が好きな人には歓喜の内容なんですが、特化してるがゆえに遊びの幅が狭いことがデメリットです。

プレイホームはハニーセレクトシリーズの外伝的な位置づけなので、まずはハニーセレクト2 リビドーをプレイしてみて気に入れば、その延長線上でプレイホームもプレイしてみるのが一番おすすめでしょう。

 

【違いは?】プレイホームとハニーセレクト2リビドーの比較

結論としては最初に言った通りの内容ですが、一応プレイホームとハニーセレクト2リビドーの違いについて少し詳しくお話ししますね。

 

ゲーム性の違いについて

プレイホームでは幸せな家庭にレイプ魔がやってきて女子高生二人と母親がレイプされるというストーリーが少しありますが、基本的にはプレイホームもハニーセレクト2リビドーも「好きなキャラクターを作成して好きな時に好きなようにエッチする」というスタンスです。

後はプレイホームのエッチシーンがレイプに特化しているというだけで、どちらも同じゲーム性と考えて頂いて大丈夫です。

 

画質の違いについて

プレイホームの発売日が「2018/03/16」なのに対してハニーセレクト2リビドーは「2020/05/29」というように二年以上後にリリースされた作品なので、画質レベルはハニーセレクト2リビドーのほうが上だと思います。

とはいえプレイホームの時点でもなかなかの映像なので、今でもそんな見劣りすることなく遊べるでしょう。

実際にハニーセレクト2リビドーとプレイホームの画質を比べてみると、こんな感じですね。

■プレイホーム画質

■ハニーセレクト2リビドー画質

こうやって画質を比べてみると、ハニーセレクト2リビドーがいかに綺麗な映像なのかよくわかりますね!2年間の間にずいぶんと進化したものです。

プレイホームも綺麗なほうなんですが、やはりハニーセレクト2リビドーと比較するとなんだか全体的に作り物っぽく感じてしまいますね・・・

 

 

コスチュームの種類の違いについて

プレイホームもハニーセレクト2 リビドーもだいたい約80種類のコスチュームがあります。

種類の数はどちらも変わらないんですが、ハニーセレクト2リビドーでは服の色や柄を細かく設定することができるので、バリエーションは圧倒的にハニーセレクト2リビドーのほうが上です。

プレイホームは1つのコスチュームに付き、2、3色いろ違いの服が用意されている感じです。

 

設定できるキャラクターの性格の違いについて

■プレイホームでのキャラクターの性格

プレイホームではキャラクターの性格が3人分(アペンドディスクで1人追加)しか用意されていません。※容姿はキャラクタークリエイトで自由に変更できます。

森川律子ちゃん、少し冷めた反抗期のような性格です。

森川明子ちゃん 人懐こく人当たりのいい明るい性格です。

森川雪子さん 律子と明子の母親で、マイペースでおっとりした性格です。

 

■ハニーセレクト2 リビドーでのキャラクターの性格

ハニーセレクト2 リビドーでは10種類の性格がそろっています。

  • クール
  • 普通
  • 苦労人
  • 女友達
  • ギャル
  • 気弱
  • 母性的
  • ドS
  • オープン
  • 天然

さらにアペンドディスクであるハニーセレクト2リビドーDXを購入すると「大和撫子」「ボーイッシュ」「ヤンデレ」「几帳面」も+で追加されます。

性格の種類はプレイホームよりもハニーセレクト2リビドーのほうが圧倒的に多いです。

 

心情の種類について

ハニーセレクト2 リビドーでは13種類の心情があります。

心情によってキャラのセリフやエッチのプレイ内容が変わる感じです。

一方でプレイホームは「抵抗」「豹変」の2種類です。抵抗は嫌いを通り越して「逃げたい」くらいの心情という感じです。豹変は快楽堕ちした状態といった感じです。レイプに特化しているのでこんなものでしょう。

 

エッチシーンの違いについて

プレイホームもハニーセレクト2リビドーも同じ名称の体位(挿入・奉仕・愛撫)がありますが、実際のエッチシーンが多少ことなります。

例えば、どちらにも「胸弄り」というエッチコマンドがありますが、

ハニーセレクト2リビドーの場合

このように女性の上にまたがっておっぱいを揉む感じになります。

一方でプレイホームでは抵抗「胸揉み」で、

女性がレイプしてくる男性の頭を押さえて抵抗しながらも両胸を揉まれながら同時に乳首を舐められます。

 

ハニーセレクト2リビドーの後ろから胸揉みでは、

このようになります。

一方でプレイホームの豹変「胸揉み」では、

このように腕を拘束されているかのようにうえで固定された状態で後ろからおっぱいを揉まれます。

どちらも同じようなエッチコマンドが多数ありますが、ハニーセレクト2 リビドーが基本で、プレイホームがレイプされてる時の姿勢や体位になっているというイメージですね。

 

ハニーセレクト2 リビドーと プレイホームの違いまとめ!

いかがでしたでしょうか。

映像の画質・コスチュームのバリエーション・心情の種類の数・性格の種類の数、どれをとっても今はプレイホームよりもハニーセレクト2 リビドーのほうが上です。

そしてプレイホームはあくまでも外伝的な位置づけと考えてもらって大丈夫です。

なのでハニーセレクト2 リビドーとプレイホームで迷っている場合は、まずハニーセレクト2 リビドーをプレイしてみましょう。

そこで私のように、「嫌がりプレイじゃ我慢できない・・・もっと鬼畜レイプ系のプレイが欲しいなぁ」と欲がでてきたところで、映像に抵抗がなければプレイホームに手を出してみるのがいいと思います。