【フルカラーエロ同人誌レビュー】「タブー~精神科医と傷を負った少女~」清楚系爆乳女子高生レイプもの!



ここから本記事内容です!

こんにちは!アダルトチャンネル管理人です。

今回はサークル「ヨダカパン」さんのフルカラーエロ同人誌「タブー~精神科医と傷を負った少女~」の紹介をしたいと思います。

まずはサンプル画像を見てみてください。

 

レビュー「タブー~精神科医と傷を負った少女~」

いかがでしたでしょうか。

「タブー~精神科医と傷を負った少女~」は爆乳女子高生レイプモノのフルカラーエロ同人誌です。

学校でチアガール部を引っ張っていた清楚系爆乳女子高生の「柊 瑞樹(ひいらぎ みずき)」はある夜、ストーカー男に野外で突然押し倒されて無理やり中出しレイプされてしまいます。

その時の中出しレイプが原因で瑞希は心が壊れてしまい、その心を修復するためにある精神科医の元でカウンセリングを受け続けます。

そして数か月後、瑞希はなんとか以前の笑顔を取り戻すことができ、ついにカウンセリングも終わりを迎えていました。

しかし、精神科医は瑞希と離れたくない、そんな思いが彼を暴走させて最後に背後から瑞希を強く抱きしめました。

瑞希の男性恐怖症はまだ治っておらず、泣き出しそうになります。しかし、そんな瑞希の様子もお構いなしに精神科医はそのまま背後から瑞希の爆乳おっぱいを揉んでレイプしてしまうのでした・・・そして二人はその後・・・

という感じのお話です。

ヨダカパンさんは結構好きなサークルさんで、ジャンルも私の大好きな爆乳女子高生レイプものだったので購入して読んでみました。

この作品は大当たり!ホントにすばらしいです。終始興奮しながら読むことができました!

まさかの2段階レイプ!一回目は初対面のストーカーに無理やり犯されて、2回目は数か月間ずっと見てもらってた精神科医に犯されてしまうんですが、2パターンのレイプシーンが見れてよかったです。それぞれ違う興奮が味わえますからね。

特に精神科医のほうなんか、あんなかわいい爆乳女子高生を目の前に数か月も我慢させられて、これはある意味拷問ですねwそういった期間を経てのレイプですから、余計にそそられました!

そして、これはパッケージを見てもわかると思いますが、爆乳女子高生の恐怖や嫌がる表情が最高に抜けます!

最後はなんだかんだ精神科医と爆乳女子高生が恋に落ちるわけですが、この展開私は好きですよ!

とにかくもうパッケージを見て気に入ったのなら買って損はないと思います。

 

作品内容

私のお気に入りの作品内容の一部を紹介したいと思います。

ある夜、人気のない外で爆乳女子高生の瑞希がストーカーのおっさんに無理やりレイプされてしまうシーンです。

ストーカー「はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・はぁ・っ」

そこには、息の荒い中年の男の姿があった。息遣い、表情、佇まい、雰囲気。男が発するそのすべてが「危険」であることを発していた。

・・・ドクン・・・ッ!

彼女の心臓が一際大きく高鳴った。---その次の瞬間だった。

「あ、ああッっ!」

瑞希「きゃ・・・ぁッ!」

男に突如、勢いよく押し倒される。いったい何が起きたのか、とっさに判断が追い付かない。

それでも、彼女は反射的に起き上がろうとする。だが、身体がピクリとも動かない。

そして制服とブラを強引に脱がされて生おっぱいが露出される。sらにパンツもずらされて生マ○コが丸出しになる。

「ふーッふーッふーッ」

「あ・・・・ぁ・・あ・・・」

そして・・・

 

みんなの感想は?

【jkの表情が抜ける】パッケージのヒロインのJKが可愛くて爆乳だったので買ってみたんですが、エロくて抜けるだけじゃなくてストーリーもよかったです。中頃から精神科医である主人公の心の中の思いとJKの恐怖や嫌がり、笑顔などの表情の変化がとてもいい感じでした。とにかく心理描写が秀逸な作品だと思います。最後は恋愛エンドで、胸糞でなくてよかったです。

【これは星5!】エロさもストーリーも大満足です!いつのまにかストーリーをけっこう見入ってしまいました。